みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2017/09/01

お客様の声

地元の方から頂きました。 味に厳しい娘が、ちゃんぽんを一口食べるなり「コレおいしい!」と叫びました。 近くのスーパーにも長崎ちゃんぽんと皿うどんは売っているので、よく食べるのですが、 ぜんぜん違うと絶賛してました。 ちゃ […]

2017/08/22

第529号【江戸時代の将棋指しのお墓】

 8月23日は処暑。暑さがようやく収まって、朝夕の風が少しずつ涼しくなっていく頃です。今年の西日本の夏は、連日30度超えが続き、いつも以上に秋の到来がまちどおしい。食事や睡眠などに気を付けて、のりきりましょう。  子ども […]

2017/08/08

第528号【長崎半島先端・野母崎町の浜辺散策】

 8月9日は、72回目の長崎・原爆の日。人類が同じあやまちをくりかえさないことを願いたい。おおきな犠牲をはらって、いまの平和な暮らしがあることをあらためて心に刻みたいと思います。   さて、今回は、夏休み中の子どもたちと […]

2017/08/01

お客様の声

昭和48年に福岡から出て、はや45年がたち、ちゃんぽんを食べることもありませんでした。 佐世保の知人から頂き本当に久しぶりに(20年~30年ぶり)に食べました。 若かりし頃を思い出しながらおいしく頂きました。 また食べる […]

2017/07/25

第527号【長崎南画家、蟹の八百叟】

 暑中お見舞い申し上げます。長崎では先週の梅雨明けに合わせるかのように、サルスベリが開花。フリルのような花びらが夏の青空に映えてとてもきれいです。  今回は、江戸後期に生まれ、明治・大正を生きた八百叟(やおそう)こと伊藤 […]

2017/07/12

第526号【乗り越えていく】

 九州北部地方での記録的豪雨による被害に合われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。引き続き大雨や土砂災害の情報に注意して過ごされ、どんなときも身の安全に努めてください。そして、1日も早く安定した状況になることをお祈り申 […]

2017/07/01

お客様の声

実家が長崎で帰省時に母の友人からお土産で「持って帰りなさい」と頂きました。 家ではいつも自分で「あん」を作っているのですが、 今回、皿うどんを食べて”やっぱりプロの本場の味は違うね☆美味しいね☆”と 家族みんなでペロリと […]

2017/06/27

第525号【職人町だった界隈(魚の町)】

 前号でご紹介したウラナミジャノメと思われるチョウ。後になって、絶滅のおそれがある希少な動植物をまとめた長崎県のレッドデータブックに掲載されていたことがわかりました。それを機に、これまで以上にチョウの存在が気になるように […]