みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2015/08/31

物産展情報

みろくやが出店する物産展の情報です。 皆様のご来店をお待ちしております。 伊勢丹浦和店(埼玉県さいたま市) 大九州展 平成27年9月2日(水)~9月7日(月)7階催事場 伊勢丹相模原店(神奈川県相模原市) 大九州展 平成 […]

2015/03/25

ちゃんぽんコラム第471号【雨の石畳を歩く(東山手・南山手界隈)】

西日本では3月中旬から4月にかけて、どこか梅雨を思わせるような天候が続くことがあります。「菜種梅雨」とも呼ばれるこの雨は、シトシトと降り続けるのが特徴ですが、気のせいか、ここ数年はドシャ降りが多いように感じられます。手元 […]

2015/01/28

ちゃんぽんコラム第467号 【松陰先生、長崎を駆け巡る】

 少しずつ伸びる日差しに春の兆しを感じている方も多いはず。あと1週間もすれば立春です。松森神社(長崎市上西山町)ではロウバイが水仙に似た甘くさわやかな香りを漂わせています。境内の梅はつぼみがいまにもほころびそう。植物たち […]

2015/02/25

ちゃんぽんコラム第469号【春めく、中島川】

 ときおり訪れる小春日和。江戸期発祥の石橋群が架かる中島川沿いを歩けば、真冬にはなかなか姿を見せなかった鳥たちが元気に水辺を飛び交うようになりました。年中見かけるアオサギも、春めくなかで気分が良さそう。観光客が集う眼鏡橋 […]

2015/04/23

ちゃんぽんコラム第473号【幕末~明治期、英語の学び場だった長崎】

新年度のスタートに合わせて、テレビやラジオなどの英語講座をはじめた方もいらっしゃることでしょう。これまで何度も中途半端に終わったけれど、あらためてチャレンジしているという方も少なくないはず。いまは、学習法がいろいろあって […]

2015/02/13

長崎開港物語 第40回 長崎料理ここに始まる。(十二)

一、はじめに  今回も前回に引き続き長崎県下の食文化を記録させて戴くことにした。 五島の歴史は古く古事記、風土記にも既にその地名が記されている。そこには、五島の古名で値嘉島(ちかしま)とある。値嘉島の由来については同書に […]

2015/01/27

長崎開港物語 第1回 西洋料理編(一)

1.南蛮人の来航 日本初の西洋料理は、「南蛮料理」。ポルトガル語のパンに始まる。 我が国初期の西洋料理は南蛮料理といった。それは南蛮人が最初に西洋料理を伝えたからである。  南蛮人とは最初に我が国に来航してきたポルトガル […]

2015/03/06

長崎開港物語 第44回 長崎料理ここに始まる。(十六)

(前段落) 二、長崎南蛮料理  長崎の開港は、1568年9月エイズス会のトーレス神父が口之津(島原)より福田(長崎)・大村へと向かう途中、長崎に立ち寄り、Gヴィレラ神父に長崎での布教を命じたことにより、1570年9月頃ト […]