みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2015/05/01

お客様の声

アンケートハガキにお寄せいただいたお客様の声をご紹介します。 ◆シーフード、肉、たっぷり野菜もとれ、おいしいだけでなく様々なアレンジができ健康的なので、また自分でも購入しました。1歳の孫もちゃんぽん大好きです。なかなか喜 […]

2015/04/01

お客様の声

アンケートハガキにお寄せいただいたお客様の声をご紹介します。 冬ということで、鍋にしてみました! えび・イカ・豚肉・ほたて・かまぼこ・もやし・キャベツ・玉ネギ・・・ スープで食べてしっかりと素材のおダシが出たスープで〆の […]

2015/02/06

長崎開港物語 第18回 長崎食文化の夜明け

1.長崎食文化の夜明け:長崎人が最初に口にした南蛮の味は、ホスチヤ(初期のパン)と葡萄酒  我が国ではポルトガル、スペインより来航する船を南蛮船といい、オランダ、イギリスより来航する船を紅毛船又はオランダ船といった。 住 […]

2017/04/25

第521号【初夏の陽気に包まれた長崎】

 桜前線がようやく北海道に上陸。一方、長崎はすっかり初夏の装いで、山々は新緑に覆われています。ゴールデンウィークに先駆けて、港では「長崎帆船まつり」が行われ、大勢の人出で賑わいました。青空の下、停泊する帆船の姿はとても優 […]

2015/02/06

長崎開港物語 第12回 長崎料理編(三)

1.足立敬亭と長崎料理:現在も原稿そのままに残る敬亭が編集した「鎖国時代の長崎料理」    敬亭は号で本名は清三郎といい長崎市榎津町の素封家海老屋別家足立家に安政4年(1857)2月22日に生まれている。 敬亭 […]

2015/12/09

ちゃんぽんコラム第488号【師走のひといき、柿とツュンベリー】

 師走に入ったとたん、気温は急降下。いっきに真冬になってしまい体調をくずす方も多いようです。バランスのとれた食事と十分な睡眠で、寒さと忙しさを乗りきりましょう。ときには雑事をちょっと脇に置いて小休止するのもいいと、ご近所 […]

2015/02/12

長崎開港物語 第28回 出島オランダ屋敷の復原と西洋料理

一、出島オランダ屋敷復原の歩み  大正11年10月、国は史跡名勝天然記念物保存法により長崎県下では平戸オランダ商館跡、出島オランダ商館跡、シーボルト宅跡、高島秋帆旧宅の4件を史跡地に指定している。この当時の模様を長崎県は […]

2015/02/12

長崎開港物語 第29回 長崎料理ここに始まる。(一)

はじめに  江戸の酒落本にテンプラの事を次のように説明している。(山東京山説・蜘蛛の糸巻)  昔、天竺の浪人、ぶらりと来りて作り始めたる料理をテンフラと言う。たしかに、テンプラは天竺南蛮(ポルトガル)より我が長崎に伝えら […]