みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2015/07/01

お客様の声

アンケートハガキにお寄せいただいたお客様の声をご紹介します。 いただき物で初めて食べましたが、とてもおいしかったです。 1歳の娘もお気に入りらしくたくさん食べました。 また近くで売っていたりしたら、ぜひ購入して食べたいで […]

2015/02/09

長崎開港物語 第21回 長崎版画に描かれた異国の料理

はじめに  先日、みろくやさんより長崎版画について教えて戴けないかとのご要望があったので、今回は其の中より異国の料理を題材にした版画は長崎にしかないので取りあげてみることにした。 1.長崎版画とは  江戸時代における版画 […]

2015/02/12

長崎開港物語 第33回 長崎料理ここに始まる。(五)

砂糖考(其の二) 一、ヨーロッパと日本(一)   ポルトガル人が初めて種子ヶ島に上陸したのは一五四二年(又は四三年)天文十一年の事と記してある。当時、我が国は戦国動乱の末期で各地で戦乱が繰り広げられていた。九州方面では薩 […]

2015/02/06

長崎開港物語 第17回 阿蘭陀料理編(二)

地方史研究に外国文献を取り入れ、新分野「長崎学」を開拓した古賀十二郎   今年の長崎には”ながさき阿蘭陀年”の各種行事に軌をあわせるように、なかにし礼先生の小説・長崎ぶらぶら節の直木賞受賞、それに […]

2015/02/09

長崎開港物語 第24回 パン物語(三)

一、パン製造の古文献  先年、千葉大学教育学部の松下幸子先生より東北大学狩野文庫蔵書の中より「南蛮料理書」と「阿蘭陀料理煮法」のコピーを御恵送いただいた。前者は江戸時代初期のものであり、後者は幕末のものである。両書共にパ […]

2017/01/25

第515号【中国文化と長崎の「よりより」な関係】

 長崎ではおなじみの中華菓子「よりより」。はじめてその名を聞く人は、「???」ですが、そういうときは、「小麦粉で作った生地を、ぐるぐると縒って、油で揚げたものよ…」なんて説明するより、「ほーら、これよ」と差し出したほうが […]

2016/11/22

第511号【風雅を愛した何兆晋〜心田菴〜】

 月が地球に最接近したときと、満月になるタイミングがあったときに観ることができるスーパームーン。今月14日でしたが、ご覧になられましたか?長崎はあいにくのお天気でしたが、翌々日くらいまで、大きく輝く月を拝むことができまし […]

2017/05/10

第522号【長崎の庭から】

 鮮やかな赤い実に、甘い果汁がぎゅっとつまったサクランボ。産地として知られる山形県では、収穫の時期は6月に入ってからでしょうか。ひと足はやく初夏を迎えた長崎の家々では、ゴールンデンウィーク中に庭木として植えられたサクラン […]