みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2018/10/24

第557号【高島秋帆のこと】

 さわやかな秋の陽気が続くなか、国指定史跡の「高島秋帆旧宅」(所在地:長崎市東小島)へ出かけました。高島秋帆(1798-1866)は、江戸時代後期の砲術家。諱(いみな)は「茂敦」、通称は「四郎太夫」。「秋帆」は号。家は代 […]

2019/02/01

お客様の声

初めての長崎旅行のお土産で、みろくやさんのちゃんぽんを購入致しました。本当に本当に美味しく、旅行の思い出も蘇って涙が出そうになりました。ちょうどいい固さの麺、こくのあるスープ、作り方の紙もわかりやすくて嬉しかったです。ま […]

2019/01/23

第563号【もうすぐ長崎ランタンフェスティバル】

 北陸から北の日本海側は厳しい寒さが続いていますが、西日本は暖冬傾向。九州・長崎は、大寒の時季にしては比較的あたたかく、日中の日差しには早くも春の気配さえ感じられます。眼鏡橋がかかる中島川では、カワセミ、ハクセキレイ、キ […]

2019/04/24

第569号【帆船まつりと鍋冠山】

 先週金曜(4/19)の夜7時半頃、満月が長崎市街地の東側の山からひょっこりと顔を出しました。月の真下に目をやると、そこは江戸時代の旅人が往来した長崎街道・日見峠ちかく。山の稜線を南側にたどれば、いつものように連なって鎮 […]

2019/05/01

お客様の声

子どもたちも一緒に、お野菜いっぱいでいただきました。ちゃんぽんなら普段は食べない野菜もぺろりと食べていました。とても美味しかったです☆長崎に行った気分を味わえました(^^)兵庫県 M・M様ちゃんぽんは魚介類、肉そしてたっ […]

2019/05/08

第570号【元号元年をふりかえる】

 「令和」の時代を迎えた初日、諏訪神社(長崎市上西山町)へ出向くと、境内は天皇の即位を記念した「御朱印」を求める人々の列で埋め尽くされていました。「令和元年五月吉祥日」と記された縁起物とあって、行列は次々に参拝者が加わっ […]

2019/05/22

第571号【梅雨入り前の長崎 】

 沖縄・奄美地方は先週梅雨入りしました。長崎を含む九州北部地方の平年の梅雨入りは、6月5日頃。いま長崎のアジサイは、開花に向かい固いツボミがほころびはじめたところです。アジサイは、ウメやソメイヨシノなどと同じく、地方気象 […]

2019/06/12

第572号【元気をくれる初夏の花々】

 長崎くんちの稽古はじまりを告げる「小屋入り」が終わったと思ったら、あっという間に6月中旬。いつもなら雨の季節に入っているはずですが、長崎を含む九州北部や中国、四国地方などはまだ梅雨入りしていません。それでも、街角に咲く […]