みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2015/02/09

長崎開港物語 第27回 出島・カピタン ティチングの記録より(一)

 はじめに出島・カピタン ティチング(Isaac Titsingh)について記しておかねばならない。 彼は1779年8月15日初めて出島オランダ商館のカピタンとして在任。翌年2月19日江戸参府のため出島を出発。4月5日将 […]

2016/05/11

第498号【大きなクスノキをめぐる】

 長崎港を囲む山々は青葉若葉におおわれて、すっかり初夏の装い。なかでも目を引くのが黄緑色のみずみずしい葉を茂らせたクスノキです。この時期は小さな白い花がたくさん付くので、若葉がますます輝いて見えます。あらためて長崎にはク […]

2015/01/28

長崎開港物語 第7回 中国料理編(二)

1.御朱印船の時代:長崎は、朱印船の出港地でもあり、町は西欧や中国料理の匂いで多彩。    御朱印船の時代とは豊臣秀吉がキリシタン禁教政策に転じた十六世紀の末、唐船が長崎に来航し始めた十七世紀の初頭、この間をぬ […]

2016/03/08

第494号 【春めく長崎市中に飛び交う中国語】

 3月に入ってから、ぐんぐん気温が上昇。土のなかで冬を過ごした虫たちも啓蟄(今年は3月5日)前には地上に顔を出しはじめたようです。黄砂や春霞のない晴天の日に長崎港を見渡す高台へ登れば、はやくも4月を思わせる陽気。長崎地方 […]

2016/06/22

第501号【東洋と西洋のドラゴン・アイズ】

 すももが出回る季節になりました。すももの酸味(リンゴ酸、クエン酸)は疲労回復に効果があり、食物繊維の働きでお腹の調子も整えてくれます。何となく気分も体調もスッキリしない梅雨どきにうれしい果物です。  すももは、バラ科サ […]

2015/08/14

ちゃんぽんコラム480号【石ころから見える地球の営み(長崎市三和町)】

学生の頃、あなたの宝ものは何でしたか?友達のひとりに、学習雑誌「科学」の付録で手に入れた「石の標本」が宝ものだったという人がいました。プラスチックの小さな標本箱に並んだ十数個の石は、いずれも小指の先ほどの大きさ。黒光りし […]

2016/01/14

ちゃんぽんコラム第490号【真冬に咲く花々(スイセン、ロウバイ)】

 温かく穏やかな天候に恵まれた長崎の年末年始。先週、寒の入りしてからは、真冬らしい冷え込みがもどりつつあります。来週21日は「大寒」で、一年でもっとも寒い時期に。多くの草花が冬眠中ですが、寒さに刺激されて開花する花もあり […]

2016/08/24

第505号【夏も後半戦!清水寺で暑気払い】

 江戸時代から続く長崎のお盆の伝統行事「精霊流し」。先週8月15日、夕方から車両が通行止めになった長崎市中心部の道路には、大小さまざまな精霊船が連なりました。大勢の見物客に見守られながら「ドーイ、ドーイ」の掛け声とともに […]