みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2015/12/23

ちゃんぽんコラム第489号【長崎版・冬至の七種】

 きのう12月22日(旧暦11月12日)は二十四節気のひとつ「冬至」。南瓜(かぼちゃ)や小豆粥を食べたり、柚子を浮かべたお風呂に入ったりして、季節の行事を楽しまれた方もいらっしゃることでしょう。「冬至」は、一年でいちばん […]

2016/01/30

第491号(1/30)【冬の海の幸(寒ブリ、ナマコ、カキ)】

 「ブリ大根」がおいしい季節です。「寒ブリ」は脂が乗り、大根も寒さのおかげで甘みが増しています。食堂のお昼の日替わり定食で「ブリ大根」を食べながら、「やっぱり、長崎の魚や野菜って最高よね!」と一緒にいた知人に言うと、「い […]

2016/12/27

第513号【師走、ちゃんぽんを食べながら】

 師走半ば五島在住の方から、かんころもちが届きました。お礼の電話を入れると、「高齢なので、かんころもち作りはあと数年で引退かも…」とポツリ。5月、サツマイモの苗植えからはじまるかんころもち。秋の収穫やイモを蒸して干す作業 […]

2015/02/12

長崎開港物語 第35回 長崎料理ここに始まる。(七)

特集・坂本龍馬と長崎料理・かすてら(其の三):一、はじめに 長崎はいま坂本龍馬で沸き返っている。  先日、本誌の編輯子より「今回は龍馬と長崎料理を特集して下さい」との連絡があった。そう言われてみると私は戦後昭和二十九年七 […]

2016/03/23

第495号【長崎四福寺めぐり】

 先週末(3/19)、福岡でソメイヨシノが開花。いよいよ桜前線がスタートしました。今年の天気予測では、九州は見頃を迎える3月末頃までに気温が下がる日があるそう。花冷えが功を奏し、春の嵐にも見舞われず、桜を長く楽しめるとい […]

2015/02/12

長崎開港物語 第36回 長崎料理ここに始まる。(八)

特集・坂本龍馬と長崎料理・かすてら(其の四) 一、はじめに  先日、NHK「龍馬の旅」取材班陸田幸枝女史の一行が私の事務所に来られて龍馬当時の長崎シッポクや砂糖菓子・カステラ等の事を尋ねられた。女史は私が若い頃書いた「長 […]

2016/04/12

第496号【教会のある里山の植物】

 桜前線は青森あたりに到達したでしょうか。長崎のソメイヨシノは葉桜へ移行中。残りわずかな桜の花びらが静かに舞う春の休日、長崎市は外海(そとめ)地方へ足を運び、教会めぐりとのどかな里山の風景を楽しんできました。      […]

2016/07/12

第502号【ハスの花咲く唐比へ】

 泥水のなかからスクスクと長い茎を伸ばし白やピンクの多弁の花を咲かせるハス。仏教にゆかりの深い花として知られていますが、その姿はやはりどこか神秘的で美しい。清しい芳香とともに、古くから人々に愛されてきた花です。   ハス […]