みろく屋トップイメージ
バナースペース

このブログについて

このブログを運営しているみろくやは、昭和39年に長崎で設立されました。設立以来、長崎名産品である長崎ちゃんぽん、皿うどんを製造・販売しています。このブログでは私達の情報だけでなく、愛してやまない長崎のことも綴っていければと思います。私達を通じて、少しでも長崎に触れていただけたら幸いです。

みろくやバラエティ商品

2015/08/01

お客様の声

アンケートハガキにお寄せいただいたお客様の声をご紹介します。 ゴールデンウィークに夫婦で初めて長崎を訪れました。 ちゃんぽんを食べ、おみやげ用としてちゃんぽんと皿うどんを購入し、帰札して作りました!! たくさんの具材とお […]

2016/06/08

第500号【人々と風土のたまもの】

 庭に植えられたザクロの花が咲きはじめた6月1日は、秋の大祭「長崎くんち」の稽古始めの日とされる「小屋入り」。今年の踊町である六カ町(上町・筑後町・元船町・今籠町・鍛冶屋町・油屋町)は、午前中に諏訪神社と八坂神社にお参り […]

2016/03/23

第495号【長崎四福寺めぐり】

 先週末(3/19)、福岡でソメイヨシノが開花。いよいよ桜前線がスタートしました。今年の天気予測では、九州は見頃を迎える3月末頃までに気温が下がる日があるそう。花冷えが功を奏し、春の嵐にも見舞われず、桜を長く楽しめるとい […]

2015/02/09

長崎開港物語 第20回 異国の菓子物語

はじめに  私が本紙に「長崎開港物語」料理編を書き始めてたのは平成4年11月で今回が其の20回にあたる事と、「みろくや」が一般市民のため平成4年9月より年6回開講してきた「長崎食の文化講座」が、今年は其の10周年を迎える […]

2015/02/12

長崎開港物語 第36回 長崎料理ここに始まる。(八)

特集・坂本龍馬と長崎料理・かすてら(其の四) 一、はじめに  先日、NHK「龍馬の旅」取材班陸田幸枝女史の一行が私の事務所に来られて龍馬当時の長崎シッポクや砂糖菓子・カステラ等の事を尋ねられた。女史は私が若い頃書いた「長 […]

2015/01/28

長崎開港物語 第5回 西洋料理編(三)

1.幕末と共に長崎の洋風化は進む:市街地の遊歩を許可された異国人たちが変えた、長崎の町    嘉永六年六月三日(一八五三)ペリー提督アメリカ大統領の国書をたずさえ浦賀に来航。その年の七月にはロシアのプチャーチン […]

2016/07/12

第502号【ハスの花咲く唐比へ】

 泥水のなかからスクスクと長い茎を伸ばし白やピンクの多弁の花を咲かせるハス。仏教にゆかりの深い花として知られていますが、その姿はやはりどこか神秘的で美しい。清しい芳香とともに、古くから人々に愛されてきた花です。   ハス […]

2015/01/28

長崎開港物語 第8回 中国料理編(三)

1.長崎名物シッポク料理:遠く南方海域との交流が運んだ、長崎・異国の食文化    前途したようにポルトガル船についで1600年頃より長崎に入港してきた唐船は、中国大陸の港より出航してきた船ではなく、当時の言葉で […]