• NEW

冷凍皿うどん・焼き餃子セット

3,888(送料込)
ポイント:
36 pt
商品番号:
6715

こちらの商品は、会員限定商品となります。ご購入頂くには、ログインが必要です。

人気の組合せが送料無料!

人気の冷凍商品をおトクにおいしいセットにしました。
※セットの冷凍皿うどん具材は、ご家庭用につきギフト用の冷凍皿うどんの具材とは内容が異なります。
<商品内容>
●冷凍皿うどん2食袋入([揚麺60g・具材175g・スーフ°28g]×2袋)×2袋
●焼き餃子(16g×10個×2パック)×1
■賞味期限 冷凍皿うどん/120日(要冷凍)・焼き餃子/120日(要冷凍)


一緒に頼んで更にオトク!
冷凍皿うどん・焼き餃子セットと同梱出来る冷凍商品は送料無料です。(但し同一送付先に限ります。)


【原材料名】
〈冷凍皿うどん(油揚げ)2食入〉
具材[野菜(キャベツ(国産)、たまねぎ、もやし、しいたけ)、豚肉、いか、かまぼこ、魚介エキス、なたね油/トレハロース、着色料(紅麹色素)]
めん[小麦粉、食用植物油脂/かんすい]
スープ[コーンスターチ、砂糖、ポテトスターチ、食塩、チキンパウダー、ポークパウダー、粉末しょうゆ、たん白加水分解物、酵母エキス、貝エキス、しいたけエキス、たまねぎ粉末、たなね油/調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カラメル)]
(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉・いかを含む)


〈ぎょうざ〉
餃子[皮(小麦粉(国内製造)、調整ラード、ごま油、食塩)、野菜類(白菜、玉ねぎ、にら)、豚肉、調整ラード、鶏がらスープ、醤油、ごま油、砂糖、酒、食塩、ゼラチン、生姜/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉]
たれ[醸造酢、しょうゆ、砂糖、ブドウ糖果糖液糖、発酵調味料、食塩/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)、甘味料(カンゾウ)]
ラー油
(一部に小麦粉・豚肉・ごま・鶏肉・大豆・ゼラチンを含む)

【栄養成分表示】
〈皿うどん1食(263g)あたり〉
・エネルギー…616kcal ・たんぱく質…16.0g
・脂質…29.5g・炭水化物…71.6g・食塩相当量…3.9g
(公益社団法人長崎県食品衛生協会調べ)
〈焼き餃子10個(171g)あたり〉
・エネルギー…357kcal ・たんぱく質…13.5g
・脂質…13.8g・炭水化物…44.7g・食塩相当量…2.3g
(公益社団法人長崎県食品衛生協会調べ)




冷凍皿うどんはパリパリの麺にとろ〜りあんかけ、本場の味をお手軽に!

みろくやの冷凍皿うどんは、九州産の野菜を使って
シャキシャキとした食感と素材本来の旨みを
引き立てるみろくや「※独自の製法」で、
本場の味を再現しました。
揚げ麺は、試行錯誤して生まれた麺の太さと揚げ方で、
最初はパリッと、噛むとサクッとおいしくいただける
食感でございます。
あんかけは、ダシの効いたやや甘さを抑えた味付けで
素材本来のおいしさを引き立てる工夫をしています。
キャベツや玉ねぎなどの野菜はもちろん、豚肉・イカ・
もやし・しいたけ・はんぺん(かまぼこ)がセットになっているので
食べたい時にお鍋やフライパン1つで簡単に
お作りいただけます。

簡単5ステップ!ご自宅で本格長崎皿うどん!

長崎皿うどん一人前の作り方
①具材を常温で自然解凍するか、開封せず袋のまま流水で解凍しておく。
②揚麺を袋からとりだし、軽くほぐして皿に盛る。
③鍋に水220ccを入れてスープを溶き、解凍した具を入れる。
④鍋を中火にかけよく混ぜながら煮立て、とろみがついたらあんかけの出来上がり。
 ※とろみの目安は、スープの白い色があめ色に変わったら出来上がりです。
⑤②の盛りつけた麺の上にあんかけをたっぷりかけて、おいしい長崎皿うどんの出来上がりです。

(注意)
調理時間は鍋の大きさや火力等により異なりますのでご注意ください。
熱湯の取り扱いには、充分ご注意ください。

みろくや自慢の焼き餃子

たっぷりの肉汁を逃さないよう、厚めのもちもちとした皮で包みました。
にんにくは使用していませんので、いつでも臭いを気にせずお召し上がりいただけます。
ビールにも食事にもぴったりです。

フライパンに小さじ2杯の油を入れ少し加熱しよくなじませ、冷凍のままの餃子を並べます。
餃子に水150ccをかけいれフタをし、約4分間中火〜強火で加熱します。
フタを取り中火で水分がなくなるまで加熱し、餃子の皮がキツネ色になるまで焼くと出来上がりです。

※はねつき餃子のポイント!※
水を入れるときにトレーに残っている打ち粉(片栗粉)も一緒に入れます。
餃子についている片栗粉も上から全部流すように水を入れると、ほどよくはねの生地になります。
水分がなくなるまで触らずに、少しフライパンを揺らして剥がすときれいに仕上がります。

もちもちの皮が特徴なので、そのまま5分程度ゆでるだけで「ゆで餃子」としてもおいしく召し上がれます。
さらに、ゆであがりを冷水で冷やせば夏にもピッタリの「冷やし餃子」に!
たれに酢を足してさっぱりと、又はサラダとあわせてドレッシングでも召し上がれます。

お客様の声