おいしい作り方長崎皿うどん(太麺)

基本材料(1人前)

長崎皿うどん 太麺袋入
1袋
豚肉
30~40g
キャベツ
小1/8 70g
玉ネギ
30g
もやし
50g
かまぼこ
少々

作り方

材料を適当な大きさに切ります。
キャベツは細めのたんざく切りにするのがおいしく作るコツです。

沸騰したお湯に麺を入れ3分ゆでてザルにとります。

茹でた麺を水洗いし、ぬめりをしっかりととって、水気を切ります。
フライパンをよく熱し、添付の炒め油を入れ、水切りした麺を入れ炒めます。麺を入れたらすぐにはかき混ぜず、焼色がつくまでガマン!

焼き目がついたところで麺を返し、同様に焼き目をつけます。
両面に焼き目がついたらほぐすように麺を炒め、お好みで軽くコショウをふり、炒めた麺は皿に盛り付けます。

1人前(1袋)220cc(カップ1杯強)の水に、粉末スープを入れよく混ぜて溶いておきます。

中華なべを良く熱し、添付の調理油をしき、肉などの生ものを先に入れて強火でよく炒め、次に野菜を入れてサッと炒めます。

炒めた具の中に水溶きしておいたスープを入れます。

スープを入れたら焦げ付かないように良く混ぜながら煮たて、とろみをつけます。
盛り付けた麺の上にあんかけをたっぷりかけて出来上がり。

ワンポイントメモ

  • プロがパリッと揚げた麺に、あんかけスープをかけるだけ。
  • 上記材料の他に、イカ、エビ、アサリなどの魚介類や、キノコ、季節の野菜を入れるといっそうおいしくなります。

このレシピに使われている商品